忍者ブログ
それは美しくあれるだろう。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


音の作品みんなで作ったので、それぞれの作品の。

色々と個性が溢れてて、面白かったです。


ただ、音だけだとなんだかよく分からんのも多かったです。
やっぱり聴きやすいのは、メッセージ性がある作品でした。ただ綺麗でもね、流れてるだけで終わっちゃうというか。声がなくとも、一貫した何かがあれば結構聞けます。

上手い人も沢山いたなあ、見習おう。






それと、三限になんか偉い先生が二週間ずつ入れ替わりでやってきて講義をして下さるという迷惑な(いや、楽しい人もいるんですけどね)授業がありまして。

それで今週は新しい先生がまた来たんですが、もう訳分からなかったです。

ゲームプログラムの専門らしいんですが、傍にいる助手の学生さんへの扱いは酷いし、
本人自体、まず「この人は分かってるんだろーか?」と思ってしまうような部分があったり
(いや、本当は分かってるんだろうなきっと、と今までは思ってたんですが、この間、回路の先生に「すいません、2の補数ってどうやって戻すんでしたっけ?」って聞いたら「……どうだったかな」と言われたのであはははは)。

それと、出してくる問題がまず分からない。
いや、文章が分からないのです。

学校にいらっしゃるゲームプログラムの先生は産休なので、まずメディア関係の先生をしらみつぶし、次に線形代数の先生(三時なのに帰宅してました、早い)、プログラミングの先生をめぐりましたが、先生全員「?」という感じでした。

途中、プログラミングの先生の所へ行ったら、まず大笑いされて、「これは君達には無理だねえ」と言われたり、一年の数学の先生には「まず文章がよくわからないなあ……。解き方分かったとしても、多分君達には土台が出来てないから無理じゃないかな」とか言われる始末。


最終的に、なんとなく物理の先生の所へ。
するとかなり最短で解決しました。

四十分かかったけど、二時四十分からずーっと先生巡りしてましたから、早いと言えば早い。というか、まず解読がはやかったです。「多分これはこういう事だな、で、これはこういう事?」「……そうですそうです」みたいな。
授業時間で解読したことを先生達に説明するのにもまず時間かかるのに、本当に解読(真剣に訳が分からないので、こう書いても差し支えあるまい)早かったです。


なんだかどちらかというと日本語の勉強になっていた気がする。


とりあえず、先生凄いなあって思いました。授業頑張って寝ないようにしようっと。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
雨霧
HP:
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
199*/12/18
ハロウィンが好きです。







admin
最新コメント
[03/19 雨霧]
[02/28 NONAME]
[05/06 雨霧]
[05/05 める]
[03/31 ウギリ(管理人)]
ブログ内検索

Template by Emile*Emilie

忍者ブログ [PR]